【ガジェット】低価格で高音質な完全ワイヤレスイヤホンを探す旅

完全ワイヤレスイヤホンおすすめガジェット
スポンサーリンク

低価格で高音質な完全ワイヤレスイヤホンを見つける方法

yosh
yosh

低価格でも高音質な完全ワイヤレスイヤホンの見つけ方は別の記事で書いています!

低価格で高音質な完全ワイヤレスイヤホン一覧

HolyHigh G3

提案した選び方を実践!
HolyHigh G3

FitPortalで提案した「失敗しない完全ワイヤレスイヤホンの選び方」を実践しました。

【第1回】 2019年9月に見つけたのは 「HolyHigh G3」 です。

スペックまとめ

  • 防水性  :IPX5
  • バッテリー:本体6時間、ケース込み48時間
  • コーデック:SBC、AAC、aptx
  • ドライバー:6mm
  • 音質   :低音~高音まで出ている。中音が少し籠る
音質(高音)5.0
音質(中音)3.0
音質(低音)5.0
連続再生時間(単体)5.0
操作性3.0
コストパフォーマンス5.0
総合評価4.3

aptxと6mmドライバの恩恵で、低音、高音がキッチリ出ています。低音と高音が少しブーストされている。中音域が少しだけ篭ります。

音楽再生は得意!話し声は少し苦手。

ケースが黒×赤で特徴的。ケースを開けると赤が映えてカッコいい。


yosh
yosh

低音が響いて欲しいロックを中心に聞く人におすすめです!

yosh
yosh

第1回目でこれを引き当てた時は痺れました。低価格でも高音質が手に入ると実感した瞬間です。

aisu
aisu

低価格帯でこの音質なら誰も文句言わないかも

NexAudio Nex Q70

提案した選び方を実践!
NexAudio Nex Q70

「FitPortalで提案した「失敗しない完全ワイヤレスイヤホンの選び方」を実践しました。

【第2回】 2019年10月に見つけたのは 「NexAudio Nex Q70」 です。

スペックまとめ

  • 防水性  :IPX7
  • バッテリー:本体7~8時間、ケース込み20~24時間
  • コーデック:SBC、AAC、aptx
  • ドライバー:6mm
  • 音質   :低音がブーストされてガンガン鳴る。高音、中音はクリア。
音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)5.0
連続再生時間(単体)5.0
操作性2.0
コストパフォーマンス5.0
総合評価4.2

aptxと6mmが良い音を出している。低音がブーストされていて、ロックなど低音が響いて欲しいユーザもある程度満足出来る。中音、高音はクリアでマイルド。

IPX7と防水性が高い上に、装着感が良いので運動にも向いている。

タッチ操作の感度がイマイチなので、音源側で操作しよう。

AirPodsのようなうどん型。付けてみると装着感が良くてGOOD!


yosh
yosh

HolyHigh G3よりも、中音が明瞭で音質は良い。

黒うどん型が許せるならこっち!

yosh
yosh

第2回も大成功!低音重視モデルで個性もある!

aisu
aisu

低音好きの私も満足出来る!

SoundPEATS Truengine SE

提案した選び方を実践!
SoundPEATS Truengine SE

「FitPortalで提案した「失敗しない完全ワイヤレスイヤホンの選び方」を実践しました。

第3回2019年12月に見つけたのは「SoundPEATS Truengine SE」です。

スペックまとめ

  • 防水性  :IPX4
  • バッテリー:本体6時間、ケース込み27時間
  • コーデック:SBC、AAC、aptx
  • ドライバー:6mm×2(デュアルドライバー)
  • 音質   :低音、高音を担当する2のドライバーが、音場を広げている
音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)4.5
連続再生時間(単体)4.0
操作性4.5
コストパフォーマンス5.0
総合評価4.3
  • ケースの質感が凄く良いです。マットな質感でサラサラして、触り心地が良い。
  • AAC、aptXに対応しているので、高音質を低遅延で楽しめます。
  • デュアルドライバーによって、バンドなどの複数音が重なる音源で、立体感が出ています。
  • 低音強調と高音強調の2つのドライバーに分けたことで、思い切った調整になっていて、切れのある音質になっています。
  • 音量調節が、本体で思った通りに操作できるのは凄く良いです!
  • デュアルドライバーで、この値段はあり得ません。ケースや本体の質感も良いし、お値段以上であることは間違いありません。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air

ANKERの人気製品の進化版!

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air」です!

スペックまとめ

  • 防水性  :IPX5
  • バッテリー:本体7時間、ケース込み28時間
  • コーデック:SBC、AAC、aptx
  • ドライバー:グラフェン採用6mmドライバー
  • 音質   :低音~高音まで明瞭です。低音は出ているが響かない。
音質(高音)4.0
音質(中音)4.5
音質(低音)3.5
連続再生時間(単体)5.0
操作性4.0
コストパフォーマンス4.0
総合評価4.2

音質は、硬質なグラフェンが採用されている事により、1つの音のが明瞭に聞こえます。代わりに音の響きが少ない印象です。

androidスマホを使っている人には待望のaptx対応で、音質の向上と遅延の少なさを体感してください!

連続再生時間も長いし、操作性も良いのでストレスなく使っていけます。


yosh
yosh

ポップやアニソンを聞くなら、明瞭で伸びのある歌声が聴ける!

Skullcandy SESH

Skullcandy SESH

スカルマークでお馴染みのオーディオブランド「Skullcandy」からの紹介です。

Skullcandy SESH

  • 防水性  :IP55
  • バッテリー:本体3時間、ケース込み10時間
  • コーデック:SBC
  • ドライバー:不明
  • 音質   :低音が同価格帯を圧倒!音の厚みが素晴らしい。中・高音も良い!
音質(高音)4.0
音質(中音)4.5
音質(低音)5.0
連続再生時間(単体)3.0
操作性5.0
コストパフォーマンス4.0
総合評価4.3

音質は低音の厚みがあり、Skullcandyの低音を表現している。これは他の完全ワイヤレスイヤホンを凌駕している。驚きのサウンド。

連続再生時間は、最近のモデルでは短め。

操作性も良いので、音楽に没入出来る。


yosh
yosh

ロックをガンガン聞きたい人は絶対にこれです!もっと高級なイヤホンでもここまで出ないです。

低価格で高音質な完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ

yosh
yosh

現在のベストバイはこちら!

–圧倒的な低音と音の厚みを聞くべき!–

・デュアルドライバーの作り出す立体感が抜群「SoundPEATS Truengine SEが、ベストバイ!

・本来出ずらい低音がガンガン聞ける「Skullcandy SESH」は低音好きに!

・ポップやアニソンが中心で、耳に収まるタイプなら「HolyHigh G3」をチョイス!

・通話も考えているなら、うどん型の「NexAudio Nex Q70」の方が周囲の視線が痛くないかも。

・クリアな音質と安心のANKER製で選ぶなら「【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air」がGOOD!

コメント

タイトルとURLをコピーしました