EarFun Air レビュー|堅実に高みを目指せ!

EarFun Air レビューワイヤレスイヤホン

EarFun Airの特徴

本当に欲しい物を本気で作る!

EarFun_Air レビュー

ポイント

  • バランスの良い音質(6mm複合振動版)
  • 機能の選択と集中で品質の満足度が高い
  • この価格帯で珍しいワイヤレス充電と自動装着検出対応
  • 2つの受賞歴は確かな目での評価

馴染みのない会社なので、「EarFunテクノロジー株式会社」について調べてみました。

2018年に、経験豊富な工業デザイナー・音響エンジニア・音楽愛好者のチームによって設立されました。EarFunは、デザインから製造まで自社で行う、精力的に活動する新興オーディオブランドです。「iFデザインアワード 2020」、「CES 2020 イノベーションアワード」を受賞しています。

「18か月の製品保証」があるので、ありがちな不具合品は保証してくれます。

EarFun公式ホームページ」を見ても、英語と日本語にしっかり対応しています。売り上げの一部をユニセフに寄付するなど、社会貢献も行っています。

EarFun Airの外観と付属品

シンプルでそれとなくスタイリッシュ

EarFun_Air レビュー

パッケージは5千円レベルの製品としては、非常に丁寧です。すっきりしつつ黄色が目を引くパッケージですね。

EarFun_Air レビュー

この開き方、カッコイイので好きです。

EarFun_Air レビュー

ケースを取り出してみると、プラスチック製でマットな仕上げになっています。落ち着いた雰囲気になっています。

丸みを帯びた柔らかいデザインが印象的です。充電端子は、Type-Cです。

EarFun_Air レビュー

本体は、光沢のあるプラスチックです。指紋が残るのは少し気になりますね。

本体に指紋が残りやすい。

棒状の部分は、『AirPods Pro』ぐらいです。短いのであまり目立たないです。ハウジングは大きめですが、ステムは短いので、耳の穴が浅い人にフィットしそうです。

EarFun_Air レビュー

付属品は、説明書、充電ケーブル、イヤーピースです。

充電ケーブルは、Type-A to Type-Cです。イヤーピースは、4サイズ(XS / S / M /L)です。Mは標準で装着済み。

EarFun_Air レビュー

ケースと本体で、55.0gと軽めです。

片耳で、5.6g。両耳で11.2gとなっています。本体の重さは標準的です。

EarFun Airの性能

堅実な選択と集中で高みを目指す

EarFun Air』は、特徴的な機能の取捨選択を行っています。

この製品で選択されたのは、「音質」、「防水性」、「ワイヤレス充電」、「自動装着検出」です。ノイズキャンセリングや外音取り込みを搭載する事もできたはずです。

推測にはなりますが・・・。

発展途上の技術は採用せず、確率された技術を採用しています。現状では、完璧なノイズキャンセリング技術は確立されていませんし、高レベルを実現すると3万円レベルになります。

先進の機能を搭載しても品質が低いと、満足度が下がってしまいます。

確立された技術を高いレベルで実現する製品になっています。

防水性

IPX7です。

連続再生時間

本体のみで、7時間。ケース込みで、30時間です。

コーデック

SBC、AACです。

遅延についての補足

aptXは70ms(0.07秒)、AACは120ms(0.12秒) 、SBCは220ms(0.22秒)

ノイズキャンセル

非対応です。

外音取り込み

非対応です。

ワイヤレス充電

対応しています。

この価格で、ワイヤレス充電対応は貴重です!

給電(モバイルバッテリー)

非対応です。

EarFun Airの装着感

耳の穴が浅めの人にもフィットする

aisu
aisu

耳の穴が浅いのでフィットする製品が少ないですが、ステムが短くてばっちりフィットしました!

yosh
yosh

本体の大きさを感じるものの、しっかりフィットします。耳の穴が深い人には、奥まで入っていない感じがするかもしれません。

耳の穴が狭く浅い人の救世主になるかも!?

ステムは高さmm(窪み:出っ張り=mm:mm)。直径mmです。

イヤーチップの交換は可能です。「SONYのハイブリッドイヤーピースMサイズ」を試しました。

残念ながらケースに収まりませんでした。ハイブリッドイヤーピースSSでも、収まりませんでした。

ケースのイヤーピースは収納部が狭いので、同等の高さのイヤーピースにしか変更できそうにありません。

EarFun Airの音質

フラットで落ち着きのある音質

Pixel3aとaptXの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。音源は、どなたでも同じように検証できるように、YouTubeの動画としています。

付属の標準イヤーピースで検証します。

  • 男性の声:聴き取りやすいです。中音のこもりはないです。
  • 太鼓の音:音の広さは平均的で、低音はさほど強調されていません。
  • チェロの音:弦の細かな響きを感じ取れますし、音の解像度は十分です。
  • ベル:刺さるような事もありませんし、聞き疲れしません。
  • 民族音楽:躍動感のある音がしっかり出ています。アタック感は少な目です。
  • オーケストラ:どの楽器の音もしっかり出ていて、偏りがありません。良いバランス感です。

フラットな傾向の音質です。バランス感が良いので、どんな音楽でも楽しむ事ができます。

ホワイトノイズが少ないので、音楽の邪魔になる事はありません。このぐらいの価格のイヤホンでは、凄いと思います。

ステムが短いので、奥まで入らない人は、低音が弱く感じるかもしれません。

EarFun Airの操作性

音量の操作が秀逸

タッチセンサー式です。

反応は良好で、ストレスはありません。

自動装着検出を搭載しているので、着脱するだけで音楽をON/OFFしてくれます。

再生/停止Rを2回タッチ
次の曲Rを3回タッチ
前の曲割り当てなし
音量を上げるRをタッチし続ける
音量を下げるLをタッチし続ける
電話応答/切るRを1回タッチ/Rを2回タッチ
着信を拒否するRを2秒タッチ
電源をONにするケースを開ける
電源をOFFするケースを閉じる
ボイスアシスタントLを3回タッチ
  • 押し続けると連続で音量を変更できるため、非常に便利です。
  • 耳から外すと自動で再生が停止する機能が便利!

EarFun Airの評価

受賞歴は第三者評価の証

音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)4.0
連続再生時間(単体)4.5
操作性4.5
コストパフォーマンス4.5
総合評価4.3

バランスの良い音質で、非常に聴きやすいです。解像感はそれほど高くありませんが、この価格では十分です。

連続再生時間は、7時間あるので通勤、通学では全く問題ないでしょう。

操作性は、タッチセンサーの感度が良く使い勝手がいいです。音量の調整が押し続ける事で、連続で変わるのが特徴的です。自動装着検出が便利で、外音が聴きたくて外してもすぐに止まってくれますよ。

5千円を切る価格で買えるのとは思えない品質で、かなりコスパが高いと言えます。

EarFun Airのまとめ

初めて手にする完全ワイヤレスイヤホンとしては完璧

EarFun_Air レビュー

EarFun Air』はいかがだったでしょうか~?

良かったところ、悪かったところをまとめていきましょう。

  • この価格帯で珍しいワイヤレス充電と自動装着検出対応
  • 2つの受賞歴は確かな目での評価
  • 耳の穴が狭く浅い人の救世主になるかも!?
  • 6mm複合振動版が繰り出すバランスの良い音質
  • 押し続けると連続で音量を変更できるため、非常に便利です。
  • 本体に指紋が残りやすい。
  • ステムが短いので、奥まで入らない人は、低音が弱く感じるかもしれません。
yosh
yosh

この価格帯では考えられないほど、使い勝手の良いイヤホンでした!

aisu
aisu

品質が高いから、どんどん評価が上がっていきそうね

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておいた方がいいね。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

EarFun Airの説明書

困ったときのやつ

コメント