SOUNDPEATS TrueShift2|使って分かる本質に真価あり

SoundPEATS_TrueShift2_icatchワイヤレスイヤホン
yosh
yosh

以前レビューした『SOUNDPEATS TrueShift』の後継機が出ました!

aisu
aisu

モバイルバッテリーになるイヤホンよね?

yosh
yosh

そうそう!バッテリー容量も増えて、装着感も抜群にアップしたよ!

SOUNDPEATS TrueShift2の特徴

タフなバッテリー容量と抜群のフィット感

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

SOUNDPEATS TrueShift2』を購入しましたので、レビューしていきましょう~!

ポイント

  • 100時間使えるバッテリー容量(3000mAh)
  • いざという時のモバイルバッテリーにもなる
  • 落ちる不安を感じさせない絶妙なイヤーフック
  • フラットで聴きやすい音質

SOUNDPEATS TrueShift2の外観と付属品

スーパーマンのようにカッコイイデザイン

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

パッケージは、紙製のシンプルなデザインです。SoundPEATSは、ほぼすべてこのパッケージです。店頭に置くための、おしゃれなパッケージもありますよ。

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

ケースを取り出してみると、プラスチック製でマットな質感に仕上げられています。指紋は目立ちません。蓋が半透明になっています。

サイズ感は、結構大きいです。3000mAhのバッテリーを搭載しているので、しょうがないですね。

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

モバイルバッテリーにもなるので、もちろん『PSEマーク』を取得しています。

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

本体もマットな質感に仕上げられています。形もあいまって、スーパーマンのロゴみたいです。

サイズ感は、若干大きめですが、イヤーフックが良い仕事をします。後述しますが、このイヤーフックは、とても重要な役割を果たします。

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

付属品は、説明書、充電ケーブル、イヤーチップ、イヤーフックです。

充電ケーブル(Type-A to Type-C)、イヤーチップ(S / M / L)、イヤーフック(S / M / L)

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

重量は、本体とケース込みで、111.9gです。

本体は、5.3gです。左右の重さに違いはなく、両方で10.6gです。重い方ですが、イヤーフックがあるので、装着すると体感はもっと軽いです。

SOUNDPEATS TrueShift2の説明書

困ったときのやつ

説明書は、日本語に対応しています。ところどころ翻訳はおかしいですが、意味は分かるのでご愛嬌です。

日本語の部分を置いておきます。

SOUNDPEATS TrueShift2の性能

連続再生時間が群を抜いて優秀

防水性

IPX7です。

連続再生時間

本体のみで、6時間。ケース込みで、100時間です。

連続再生時間は、6時間、ケース込み100時間!驚異的です!

コーデック

SBC、AAC

ノイズキャンセル

対応していません。

外音取り込み

対応していません。

ワイヤレス充電

対応していません。

給電(モバイルバッテリー)

本体のType-Aポートから、スマホなどに給電する事ができます。3000mAhバッテリーを搭載しているので、スマホを1~1.5回ほど充電する事が可能です。

3000mAhのバッテリーを搭載。これさえあればモバイルバッテリーは不要です。

SOUNDPEATS TrueShift2のペアリング

ペアリング手順(Android)
  • 手順1
    スマホのBluetoothをONにする

    「新しいデバイスとペア設定する」を選択する。

  • 手順2
    イヤホンをペアリング状態にする

    ケースを開けるとペアリング状態になります。LEDが赤と青に点滅します。

  • 手順3
    ペアリングするイヤホンを選択する

    「SOUNDPEATS_TrueShift2」を選択する。

    「SOUNDPEATS_TrueShift2をペアに設定しますか?」と聞かれたら、「ペア設定する」を選択する。

  • 手順4
    接続完了

    以降は、ケースから取り出すだけで自動接続されます。

SOUNDPEATS TrueShift2の装着感

抜群のフィット感を生み出すイヤーフック

aisu
aisu

イヤーフックががっちり支えてくれて、落ちそうにありません。耳の穴が浅くて、合うイヤホンが少ないので感動!

yosh
yosh

画像の通り私の耳にカスタムされたようにピッタリです。イヤーフックのお陰で、絶対落ちない。圧迫感もないし、フィット感が最高レベルです!

イヤーフックが軟骨に引っ掛かり、支えてくれます。ランニングでも、全然外れる気配がありません。

本体の形とイヤーフックで、最高レベルのフィット感を生み出しています。使わないと分からない、抜群の装着感を試して欲しいです!

ステムは高さ3mm(窪み:出っ張り=2mm:1mm)。直径5mmです。

イヤーチップの交換は可能です。写真は、「SONYのハイブリッドイヤーピースMサイズ」です。

ただし、ケースの穴が小さいため、充電が出来ません。ハイブリッドイヤーピースだと、SSサイズ(高さ8mm)だけ充電が可能でした。色が付いていた根元の部分をカットすれば入ると思います。Mサイズ:9mm、SSサイズ:8mmなので、1mmカット。

SOUNDPEATS TrueShift2の音質

フラットな音質が心地いい

Pixel3aとAACの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。音源は、どなたでも同じように検証できるように、YouTubeの動画としています。

付属のイヤーピースで検証します。

  • 男性の声:篭りのないクリアな音で聴こえます。
  • 動物の鳴き声:鶏の鳴き声が、良く響きます。馬の鳴き声から、低音のアタック感は少な目です。
  • 太鼓の音:細かな振動が、しっかり再現されています。
  • チェロの音:弦の細かな響きがありますが、低音の量感は少ないです。
  • ベル:キンキンせずに聴こえるので、耳が痛くないです。
  • ピアノ:聴きやすいクリアな音です。
  • 民族音楽:解像感はありますが、低音の量感は少ないので、あっさりしています。
  • オーケストラ:ヴァイオリンが、前面に出ています。

音域のバランスは、高音:3、中音:3、低音:3ぐらいで、フラットな傾向です。

聴きやすさに注力した音質です。どんな用途でも、使いやすくなっています。

音質を求めて選ぶイヤホンではないですが、YouTubeやゲームなど幅広く使えます。

低音の量感を増やすには?

付属のイヤーチップは、傘型で薄いので、遮音性と低音の量感に欠けます。イヤーチップを交換して、低音の量感を増やしましょう。

手持ちのイヤーチップで試したところ、低音が感じられるようになりました。

  • SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M
  • radius ディープマウントイヤーピース HP-DME00

ただし、上記のイヤーチップはケースに収まりません。SSサイズは収まりましたが、Mサイズは充電出来ないです。

背の低いイヤーチップを選びましょう。高さ8mm以下なら収まりそうです。

SOUNDPEATS TrueShift2の操作性

1タップ操作は一長一短

タッチセンサー式です。

感度は良好です。

再生/停止L/Rを2回タップ
次の曲Rを2秒タッチ
前の曲Lを2秒タッチ
音量を上げるRを1回タップ
音量を下げるLを1回タップ
電話応答/切るL/Rを2回タップ
着信を拒否するL/Rを1.5秒タッチ
電源をONにするケースから取り出す、1.5秒長押し
電源をOFFするケースに戻す、10秒長押し
ボイスアシスタントL/Rを3回タップ

音量調整が、1タップで操作できるのは便利!

1タップの操作が、外した時にも反応します。煩わしい場合も・・・。

SOUNDPEATS TrueShift2の評価

スペックでは分からない良さがある

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー
音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)4.0
連続再生時間(単体)5.0
操作性4.5
コストパフォーマンス4.5
総合評価4.3

音質は、フラット傾向で、何にでも使えるタイプです。装着感もいいので、長時間使えます。

連続再生時間は、本体6時間、ケース込み100時間です。100時間は、最高レベルの性能です。モバイルバッテリーも兼ねているので、用途が合えば最高の相棒です。

操作性は、耳に装着している状態では、使いやすいです。感度も良いし、音量調整も可能です。外した時に1タップで反応するので、音量が変わっている時があるのが、玉にきず・・・。

モバイルバッテリーと兼ねているので、かなりのコストパフォーマンスです。

全体としては、大容量バッテリーと抜群の装着感により、普段使いに最高なイヤホンです。使って初めて分かる「使い心地」が最大の武器ですね。

SOUNDPEATS TrueShift2のまとめ

SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー

SOUNDPEATS TrueShift2」は、いかがだったでしょうか~?

良かったところ、悪かったところを、まとめておきます。

  • 連続再生時間は、6時間、ケース込み100時間!驚異的です!
  • 3000mAhのバッテリーを搭載。これさえあればモバイルバッテリーは不要です。
  • 本体の形とイヤーフックで、最高レベルのフィット感を生み出しています。使わないと分からない、抜群の装着感を試して欲しいです!
  • 音量調整が、1タップで操作できるのは便利!
  • 1タップの操作が、外した時にも反応します。煩わしい場合も・・・。

第一世代との比較

SOUNDPEATS TrueShift2』は、『2』とあるように、後継モデルです。

『SOUNDPEATS TrueShift』は、過去にレビューしていますので、良ければ参考にしてください。

変更点

前モデルからの変更点をまとめます。

TrueshiftTrueshift2
本体の連続再生時間3時間6時間
ケース込みの連続再生時間66時間100時間
バッテリー容量2600mAh3000mAh
ワイヤレス充電対応非対応
ドライバー6mmグラフェンドライバー
装着感良いが落ちる可能性ありイヤーフックで落ちにくい

前作がすで大容量なのに、さらにバッテリー容量を増やすのは、狂気の沙汰さたです(笑)

特に装着感が、めちゃくちゃ上がりましたよ!IPX7もあり、ランニングやジムでの使用に向いています。

変更点以外にも、凄いところがあるんですよ。発売当時から、Type-C・モバイルバッテリー・ワイヤレス充電・IPX7など、先進的な技術が採用されていました。

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておきなよ。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

コメント