【ガジェット】Apple AirPods ProをAndroidで使い倒す【完全ワイヤレスイヤホン】

Apple AirPods Proガジェット
スポンサーリンク
yosh
yosh

「Apple AirPods Pro」買っちゃった

aisu
aisu

yoshのスマホは、Android(Pixel3a)でしょ!?

yosh
yosh

Andoridでも基本的な機能は全部使えるんだよー!

注目ポイント

イヤホンは「音楽を聴く物」という常識が覆されるような衝撃を受けました。

Apple AirPods Pro」の装着感の良さ、外音取り込みの自然さは、目を見張る物があります。

ノイズキャンセルで得られる静寂、外音取り込みによる日常と音楽の融合。

日常生活と音楽をシームレスに繋げてくれるガジェットです。

その素晴らしさが、あなたにFitしたら幸いです。

では、詳細をどうぞ~!

Apple AirPods ProをiPhoneとAndroidで使った時の違い

iPhoneAndroid使用頻度
ペアリング近づけるだけで接続ケースのペアリングボタンを押す
曲の共有可能不可能
メッセージSiriによる読み上げが可能不可能
ノイズキャンセルiPhone/本体で操作可能本体で操作可能
外音取り込みiPhone/本体で操作可能本体で操作可能
ノイズキャンセルオフiPhone不可能
アクティブイコライゼーション可能可能高(自動)
イヤーチップ装着状態テスト可能不可能
アシスタントの呼び出しSiriの起動が可能googleアシスタントの起動不可
ポイント

今回の目玉になっている「ノイズキャンセル」、「外音取り込み」が切り替えられるので、何の問題も無いです。

Androidで出来ない機能は、使用頻度が低いんです

  • 曲の共有、メッセージの読み上げは、使う事がほぼ無いですよね・・・。
  • アシスタントの呼び出しは、よく使う人には不満かも?
  • ノイズキャンセルオフにするなら、別のイヤホンを買いますよね・・・。
  • イヤーチップ装着状態テストは、最初に付け替えて試せば終わりです。
yosh
yosh

個人的には「ノイズキャンセル」と「外音取り込み」の切り替えが、本体で出来るので、それだけでOKです。

Android使いがApple AirPods Proを買った理由

ノイズキャンセル搭載の完全ワイヤレスイヤホンは、以前から欲しいと思っていました。

「Sony WF-1000XM3」を試したんですが、大きさと重さのせいか装着感が好きになれなかったんですよね。ずっと付けていると違和感が出る感じでした。(個人差があると思います)

その他のノイズキャンセル搭載の完全ワイヤレスイヤホンは、評判の良い物が無いため購入を見送っていました。

そんな時に、「Apple AirPods Pro」が電撃発表となったわけです。

「製品の品質を信頼出来るAppleから、ノイズキャンセル搭載のイヤホンが出る」

最大の決め手になりました!

yosh
yosh

ノイキャン搭載!

デザインがネックだった、うどんも短くなった!

こ・れ・だ!

Apple AirPods ProはAndroid使いでも買いなのか?

「ノイズキャンセル搭載の完全ワイヤレスイヤホン」を探しているAndroidユーザにとって、間違いなく候補の一つに入ります。

  • ノイズキャンセル、外音取り込みが問題なく使える
  • AndroidでもAACに対応していれば、音質に差はない
  • Androidスマホでは充電残量が%表示出来ないが、いつかアプリがリリースされる(AirPods第一世代・第二世代では、AirBatteryというアプリがある)
yosh
yosh

Sony以外のノイズキャンセル搭載の完全ワイヤレスイヤホンを探しているなら、今のところ「AirPods Pro」一択です。

Apple AirPods ProとSony WF-1000XM3の比較

どちらもノイズキャンセル搭載の完全ワイヤレスイヤホンのため、比較対象に挙げられています。あまりにも比較されているので、ここでも比較しますが・・・

そもそも”製品のコンセプトが異なる”ので、何を求めるかで選んで下さい。

Apple AirPods Pro

AppleはIT企業であって、音響メーカーではない。Appleは、IT技術で生活を豊かにする事を目指し、MACやiPhoneで生活に革新をもたらしてきました。

それが「AirPods Pro」にどう反映されたのか・・・

  • ノイズキャンセル:生活の中で音楽を楽しむために、不快な音を打ち消した
  • 外音取り込み:安全な生活とコミュニケーションのために、音楽と外音を融合させた
  • 音質:音響メーカーではないが、満足出来る音質まで高めた

Sony WF-1000XM3

Soneは総合企業ですが、音響機器にも力を入れている企業です。

音響へのこだわりを詰め込んだ結果、「WF-1000XM3」に、どう反映されたか・・・

  • ノイズキャンセル:音楽に没入出来るように、外音を打ち消した
  • 外音取り込み:生活に支障をきたさないように、外音取り込み機能を搭載した
  • 音質:音響機器メーカーの意地で音域を広げ、音の響きも持たせた
※筆者が企業の背景を見て記載しています。公式に発表されて情報ではありませんので、ご了承下さい。

どちらを買うべきか?

yoshは以下のように整理しました。

ポイント

完全ワイヤレスイヤホンの自由さと、フィット感の良さを考えると、普段使いには「Apple AirPods Pro」が良いと思います。

Apple AirPods Proの特徴

Apple AirPods Pro」の基本性能のレビューをしていきましょう!

まずは、「Proになって何が変わったの?」という所をみておきましょう。

  • ノイズキャンセル搭載
  • 外音取り込み機能搭載
  • アクティブイコライゼーション
  • 耐汗耐水性
  • カナル型になり、イヤーチップが取り換えられる
yosh
yosh

ノイズキャンセルも凄いですが、外音取り込み機能が要チェックです!

Apple AirPods Proの外観と付属品

Apple AirPods Pro レビュー

パッケージはシンプルに、白地に「AirPods Pro」の写真でまとめられています。

Apple AirPods Pro レビュー

ケースを取り出すと、Appleらしいデザインでかつ小さいです。

Apple AirPods Pro レビュー

裏側の開け閉めするヒンジは、金属製で耐久力がありそうです。

Apple AirPods Pro レビュー

ケースの外観をくるっと一回り。

Apple AirPods Pro レビュー

手は小さい方ですが、「コンパクトに収めてきたな」という印象です。

Apple AirPods Pro レビュー

底面に充電端子があります。端子の形状は、Lightningになっています。

Apple AirPods Pro レビュー

蓋はプラスチックですが、こだわりが感じられる部分があります。閉めると「カタン」という落ち着いた音で閉まります。出来が良く無い物はプラスチックが「カチャカチャ」鳴るので、安っぽいんですよね。

Apple AirPods Pro レビュー

本体はうどん型ですが、AirPodsと比べると、うどん部分が短くなりました。

うどん型も見慣れてきましたし、イヤホンらしい形状に近づいた事によって、着けていても目立たなくなりました。

Apple AirPods Pro レビュー

本体をくるっと一回り。

マダツボミとかドライヤーとか言われています。うどんよりは遥かに良い呼び方になりました(笑)

ノイズキャンセルと外音取り込みのためのマイクが、外側に付いていますね。

Apple AirPods Pro レビュー

付属品は、説明書、充電ケーブル(Type-C to Lightning)、イヤーチップ3種類(S / M / L)です。

Apple AirPods Pro レビュー

充電ケーブルはType-C to Lightningです。Android使いにとっては嬉しい付属品です。

Qiによるワイヤレス充電にも対応しています!

Androidしか持っていなくても、ワイヤレス充電器を持っている人は多いのでは?

その場合は。Lightningケーブルを買い増す必要が無いので、便利ですね~。

Apple AirPods Pro レビュー

イヤーチップは、3種類(S / M / L)付いています。Mは本体に付いています。

Apple AirPods Pro レビュー

イヤーチップを外すと、楕円形なのが分かると思います。数多くの耳をサンプリングしてフィット感を求めた結果、完全に専用の設計になっています。

イヤーチップが専用設計なので、変えたい人には残念な仕様ですね。

Apple AirPods Pro レビュー

ケースと本体の重量は56.4gと、軽い部類に入ります。鞄の内ポケットに入れても余裕があって、持ち運びに便利なサイズ感です。

Apple AirPods Pro レビュー

本体の重さは5.4gです。他のイヤホンは4g台も多いので、少しだけ重いです。

フット感が良くて、着けていると全然気にならないです。重さを量った時に意外と重くて驚きました。

Apple AirPods Pro レビュー

左右の重量の違いはなく、合計で10.8gでした。

Apple AirPods Proの性能

防水性

IPX4です。

時計とかで言われる、生活防水です。軽い雨や水の飛沫が掛かる程度は問題ありません。

スポーツで汗をかくのも問題ありません。

連続再生時間

本体はノイズキャンセル機能、または外音取り込み機能をオンにした場合、4.5時間です。

オフにした場合は5時間です。

ケース込みで24時間以上となっています。

コーデック

SBC、AAC対応です。

ポイント

Andridでも、スマホが対応していれば、AAC接続が可能です。

ノイズキャンセリング

音声・通話時にノイズキャンセル機能が働きます。

本体を3秒長押しで、「ポーン」という音と共に切り替わります。

・電車

「ガタン、ガタン」、「ガー」という、騒音をかなり消してくれます。アナウンスなどの声は、少し聞こえる程度に残ります。

・スーパー

冷蔵庫などの「ブオーン」というファン音と振動音が、綺麗に消えます。店内アナウンスは若干聞こえます。

・道路

タイヤが道路と接地する際の、「ガー」という音は、ホワイトノイズのような「サー」という音の程度に収まります。

・高速道路の車の走行音

我が家はマンションで、50m程の所を高速道路が走っています。窓を開けていたり、ベランダに出て洗濯をする時に、どうしても騒音が聞こえるわけです。

どうしようも無いと諦めていたんですが、驚くほど静かになります。車の走行音はノイズキャンセルの効きが良いようです。 洗濯物を干すのが、楽しい音楽鑑賞タイムになりました。

ポイント

ノイズキャンセルという名の通り、騒音を消してくれます。低音は特に打ち消しやすいようです。これまで体験した事のない、静寂な空間に驚きました。集中して作業したい時にもおすすめです。

外音取り込み

本体を3秒長押しで、「ポカーン」という音と共に切り替わります。

・会話

相手の声は非常によく聞こえます。タイミングのずれも感じません。自分の声は、体の中に響いて籠った音に聞こえます。これはイヤホンにはどうしようも無いですね。

・電車

音楽を聴きながらでも、アナウンスが聞こえます。聞き逃す事は無いです。

ポイント

外音と音楽が、自然に融合するので違和感がないです。音楽で外音が聞こえない可能性を考えていましたが、全くそんな事はないです。両方の音を同時に鳴らすので、人間の耳はしっかり聞き分けています。

yosh
yosh

ノイズキャンセルと外音取り込みが、自然過ぎて神掛かってる・・・

Apple AirPods Proのペアリング

ペアリング手順(Android)
  • 手順1
    スマホのbluetoothをONにする
    Apple AirPods Pro レビュー

    スマホのbluetoothをONにして、「新しいデバイスとペア設定をする」を押す。

  • 手順2
    イヤホンをペアリング状態にする
    Apple AirPods Pro レビュー

    ケースの裏側のペアリングボタンを押します。

  • 手順3
    スマホでイヤホンを選択する
    Apple AirPods Pro レビュー

    「AirPods Pro」を選択します。

  • 手順4
    接続完了
    Apple AirPods Pro レビュー

    一度ペアリングすれば、以後ケースから取り出すだけで自動接続してくれます。

    自動接続は凄く早くて快適です!

Apple AirPods Proの装着感

aisu
aisu

耳が小さくて特殊な形ですが、フィット感が良くて落ちる気配がありません

yosh
yosh

見事にフィットして、着けている感じがしません。ずっと着けていても生活できるようなフィット感に仕上がっています。

Apple AirPods Proの音質

pixel3aとAACの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。

音質テスト
  • 男性の声:元々聞き取りにくい声なのですが、はっきりと明瞭に聞こえます。
  • 動物の鳴き声:綺麗に聞こえますが、馬の鳴き声の響きは少ないです。
  • 太鼓の音:本当に小さい太鼓の震える音が聞こえます。再現性が凄いです。
  • チェロの音:低音の重厚感は感じませんが、音域はしっかり出ています。
  • ベル:高音はクリアですね。
  • ピアノ:一音、一音が綺麗に聞こえます。
  • 民族音楽:複数の楽器が重なっていますが、明確に聞き分けられます。
  • オーケストラ:楽器が織りなす音色が心地よく鳴っています。

総じて音が明瞭で、音域のバランスが良く、心地い音色です。

音質は完全ワイヤレスイヤホンの中で、上の中といった所です。

音域が広くて、再現性が高いです。

太鼓が震える音、シンバルの響きが小さくなっていく様、弦楽器の弦と弓に触れた時の音など、細かい小さな音までしっかりと聞こえます。

イヤホンとしての基本性能は、抜群です。

高級な音響機器のような重厚感や、音の幅はありません。

Apple AirPods Proの操作性

操作はタッチ式です。

Apple AirPods Pro レビュー

うどん部分の窪みがガイドになっています。人差し指を窪みに当てて、窪みの裏側を親指で操作します。感圧式ですので、少し押し込むと反応します。

Apple AirPods Pro レビュー

反応すると「プチ」っという音がします。

yosh
yosh

窪みを押すのかと思いましたが、裏側でした。

音楽一時再生/停止L/Rを1回タップ
前の曲L/Rを2回タップ
次の曲L/Rを3回タップ
音量を下げる「音源の」音量ボタンを下げる
音量を上げる「音源の」音量ボタンを上げる
電話応答/切るL/Rを1回タップ
着信を拒否するL/Rを2回タップ
手動で電源をONにするケースから取り出す
手動で電源をOFFするケースに戻す
ボイスアシスタントSiri「Hey Siri」、googleアシスタントなし

操作の反応はそこそこです。押す位置がずれて反応しない事が、たまにあります。

慣れたら誤操作は減ると思います。

Apple AirPods Proの評価

音質(高音)4.5
音質(中音)4.5
音質(低音)4.5
連続再生時間(単体)4
操作性5
コストパフォーマンス4
総合評価4.4

音質は凄く良いです。聞きやすいバランスの良い音に調整されています。音の厚みは、それほどありませんが、そもそも音質を重視したイヤホンではありません。

連続再生時間は十分確保されています。小さなケースですが、ケース含みで24時間使えるのは、十分です。

操作もシンプルにまとめられていて簡単です。普段使いするのには、複雑な操作はストレスなるので、良いユーザーインターフェースです。

Apple AirPods Proのまとめ

Apple AirPods Pro」 のレビューを行ってきましたが、いかがだったでしょうか。

絶対的におすすめ出来る完全ワイヤレスイヤホンです!

良かった点、悪かった点をまとめておきます。

ポイント
  • 日常生活と音楽をシームレスに繋げてくれるガジェット
  • Androidでもノイズキャンセル、外音取り込みは問題なく使える
  • ノイズキャンセルの性能は抜群で、静寂を与えてくれる
  • 外音取り込みの自然さは秀逸、生活に音楽を融合してくれる
  • フィット感が良く、日常的に着けていられる
  • 音域が広く、クリアで癖のない音質
  • 操作がシンプルで分かりやすい
  • 音の響きや厚みが、さほどなく普通レベル
yosh
yosh

完璧すぎる。何の不満も無い!

aisu
aisu

値段は高いけど、それ以上の価値がある!

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておきなよ。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

タイトルとURLをコピーしました