SoundPEATS Truengine 3SE レビュー|デュアルドライバーならコレ!

SOUNDPEATS Truengine 3SE_icatchワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS Truengine 3SEの特徴

立体感のあるサウンドで破格のイヤホン!

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

SOUNDPEATS Truengine 3SE』を購入しましたのでレビューしていきましょう~!

ポイント

  • 前作からの変更点の確認
  • 迫力のデュアルドライバーサウンド
  • バッテリー、操作性、基本性能は必要十分
  • COMPLYのイヤーチップが付属!?

SOUNDPEATS Truengine SEと3SEの比較

基本性能は上がった?

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

上が新作『3SE』、下が旧作『SE』です。

ケースは、デザインが変更されています。サイズそれほど変化はありません。

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

左が新作『3SE』、右が旧作『SE』です。ロゴ、マイクの穴、LEDの変化はありますが、サイズが変わった感じはしませんね。

耳に入れるステムの部分が、幅も高さもサイズダウンしています。おかげで重心が耳に寄って、フィット感が良くなりました!

  • ケースのサイズに大きな変化はない
  • 本体が小さくなった(重量は0.1g増加)
  • 小型化でバランスが耳側に寄ってフィット感が良くなった
  • バッテリーが本体6時間→6.5時間。ケース込み27時間→29時間に向上

音質の変化は?

前作の『SE』は、高音と低音に力強さがあるものの、中音域が弱すぎる感がありました。

今作の『3SE』では、バランスよく振り分けており、全音域で力強い音が鳴っています。

  • 弱点の中音域の弱さを克服

その他の変化は?

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

『3SE』には、COMPLYのイヤーチップが1セット付属しています。COMPLYのイヤーチップは、1,200円以上するので、驚くべきお得さです。

  • COMPLYのイヤーチップが付属されて、超お得に!

SOUNDPEATS Truengine 3SEの外観と付属品

COMPLYのイヤーチップ付きがお得

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

サウンドピーツお馴染みのパッケージでございます。シンプル&シンプル。

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

取り出してケースから見ていきます。プラスチック製のマットな質感のケースになっています。『SOUNDPEATS』のロゴは、写真では光が当たっている状態。普段はあまり目立たないです。

サイズ感は小さめです。カバンのポケットに入れやすいサイズです。充電端子は、Type-Cです。

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

本体を見てみると全体は、プラスチック製でマットに仕上がっています。ロゴの部分は、銅っぽい風合いになっています。

本体とロゴの色合いがカッコイイ

黒と銅が良い色合いで、カッコイイのではないでしょうか。本体は、デュアルドライバーとは思えないサイズになっています。

本体のLEDインジケーターが、定期的に白く点滅する

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

付属品は、イヤーチップ、充電コード、説明書などです。

イヤーチップは、標準タイプが3サイズ(S /M /L)。COMPLYのウレタンタイプが、1サイズ付属します。

COMPLYのイヤーチップは、1,200円以上するのでお得です!

COMPLYのウレタンイヤーチップが付属!超、超、超、お得です。

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

充電コードは、Type-A to Type-Cです。

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

重さは、ケースと本体で50.1gです。

本体は、5.3gで、合わせて10.6gです。前作が5.2gだったので、見た目は小さくなり、中身は重くなってますね。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの説明書

困ったときのやつ

説明書は日本語です。ところどころ翻訳が怪しいですが、内容は読み取れます。

困ったときにご活用ください。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの性能

迫力の音質を重視しつつ基本を抑えたイヤホン

防水性

IPX5です。水道水が掛かっても大丈夫なレベルです。

IPX5は、「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されています。

連続再生時間

本体のみで、6.5時間。ケース込みで、29時間です。

ケースは、3.5回の給電が可能です。本体(6.5時間)+ケース(6.5時間×3.5)=29.25時間

コーデック

SBC、AAC、aptX

aptXに対応したスマホなら、YouTubeなどの動画は違和感なく見られます。音が重要なゲームは、有線一択です。

遅延についての補足

aptXは70ms(0.07秒)、AACは120ms(0.12秒) 、SBCは220ms(0.22秒)

ノイズキャンセル

音楽へのノイズキャンセル機能は、搭載していません。

マイクには、環境音を抑える機能が働きます。

外音取り込み

搭載していません。

ワイヤレス充電

搭載していません。

給電(モバイルバッテリー)

搭載していません。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの装着感

前作から15%の小型化が大成功

前作は大きくて装着感が難点だったんです・・・。今作では15%の小型化に成功したという事で、期待して検証していきましょう~!

aisu
aisu

小さくなってフィット感が上がりました!

yosh
yosh

標準でもフィット感は良好。COMPLYでさらにアップ!

デュアルドライバーだが本体が小さく、フィット感が良い

ステムは高さ3mm(窪み:出っ張り=2mm:1mm)。直径5mmです。

イヤーチップの交換は可能です。「SONYのハイブリッドイヤーピースMサイズ」を試しました。ケースにも収まり、充電も可能です。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの音質

迫力と立体感のあるサウンド

Pixel3aとaptXの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。音源は、どなたでも同じように検証できるように、YouTubeの動画としています。

付属の標準イヤーピースで検証します。

  • 男性の声:低めの声でも篭らずはっきりと聴こえます。
  • 動物の鳴き声:鶏の鳴き声が、気持ちよく響きます。
  • 太鼓の音:音の広がりを感じ、余韻までしっかり響かせます。
  • チェロの音:弦の細かな響きがあります。低音がしっかり出ていて好印象です。
  • ベル:高音も綺麗に出ていますが、艶感がある程ではありません。
  • ピアノ:聴きやすいクリアな音です。
  • 民族音楽:独特な太鼓の響きにリアリティがあり、迫力があります。
  • オーケストラ:ラストで壮大な響きを感じます。

音域のバランスは、高音:3.5、中音:3、低音:4ぐらいで、ドンシャリ傾向です。

デュアルドライバーが、低音と高音それぞれ力強く音を出しています。そのため非常に派手な音質で迫力があります。

室内で聴くと派手過ぎる印象もありますが、屋外で使っても低音が損なわれない力強さがあります。

  • デュアルドライバーが、低音と高音それぞれ力強く音を鳴らす
  • 派手目な音質が外出時にちょうどいい
  • 『SE』と比べると、弱点の中音が出ていて超進化

SOUNDPEATS Truengine 3SEの操作性

物理ボタンからタッチセンサーへの変更

前作は物理ボタンでしたが、タッチセンサーに変更されました。

物理ボタンは誤操作が少ないので、好きなんですけど・・・。

yosh
yosh

お!タッチセンサーの反応は良好です!

これならタッチセンサーでも誤操作は少なそうです。

再生/停止L/Rを2回タップ
次の曲Rを1.5秒タッチ
前の曲Lを1.5秒タッチ
音量を上げるRを1回タップ
音量を下げるLを1回タップ
電話応答/切るL/Rを1回タップ
着信を拒否するL/Rを1.5秒タッチ
電源をONにするケースから取り出す
電源をOFFするケースに戻す
ボイスアシスタントL/Rを3回タップ

タッチセンサーの感度が良好なため、ストレスが少ない

SOUNDPEATS Truengine 3SEの評価

確実にレベルアップした音質と基本性能

音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)4.5
連続再生時間(単体)4.5
操作性4.0
コストパフォーマンス5.0
総合評価4.3

音質は、デュアルドライバーが低音と高音を力強く鳴らしつつ、谷間のないように調整されています。

連続再生時間は、6.5時間と優秀で、通勤・通学は余裕です。1日4時間使っても、7日間は持つ計算です。

操作性は、タッチセンサーで反応は良好です。ワンタップで音量を操作出来るのは、使い勝手が良いですね。

コストパフォーマンスが、非常に高いイヤホンです。この価格でデュアルドライバーなのも驚きですし、COMPLYのイヤーチップまで付属するとは・・・。驚異的です。

SOUNDPEATS Truengine 3SEのまとめ

迫力のサウンドを手ごろな値段で

SoundPEATS_Truengine_3_SE_review

SoundPEATS Truengine 3SE』は、いかがだったでしょうか~?

良かったところ、悪かったところをまとめていきます。

  • 本体とロゴの色合いがカッコイイ
  • COMPLYのウレタンイヤーチップが付属!超、超、超、お得です
  • デュアルドライバーだが本体が小さく、フィット感が良い
  • デュアルドライバーが、低音と高音それぞれ力強く音を鳴らす
  • 派手目な音質が外出時にちょうどいい
  • 『SE』と比べると、弱点の中音が出ていて超進化
  • タッチセンサーの感度が良好なため、ストレスが少ない
  • 本体のLEDインジケーターが、定期的に白く点滅する
Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておいた方がいいね。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

コメント