【ガジェット】Muzili G4 レビュー【完全ワイヤレスイヤホン】

Muzili_G4_icatchガジェット
スポンサーリンク

Muzili G4の特徴

Muzili G4」を買ったのでレビューをやっていきましょう~!

まずは、特徴を確認していきます。

これを選んだ決め手は、イヤーフックを採用している事と実績のあるSoCを採用している事です。

ポイント
  1. 接続安定性を大幅に向上させる技術を搭載(Airoha社のAB1532のSoCを搭載)
  2. スポーツでも外れないイヤーフック採用
  3. イヤーチップ交換で予想を遥かに上回る高音質
yosh
yosh

スポーツ向きのイヤホンを探していたら、フィットが良くて目的にピッタリ!

aisu
aisu

フィット感も良いけど、音質がお値段以上ね~

Muzili G4の外観と付属品

Muzili G4 レビュー

外箱は真っ白でシンプルなデザインですね。簡素ですが、好印象です。

Muzili G4 レビュー

ケースは、プラスチック素材でマットな仕上げになっています。質感は良いですが、手の油や水分が乾いた跡が残りやすいです。

Muzili G4 レビュー
Muzili G4 レビュー

ケースはそこそこ大きいです。

Muzili G4 レビュー

PSEマークや技適もちゃんと取得していますよ。

Muzili G4 レビュー

ケースの充電端子はType-Cです。スマホもType-Cが増えているので便利です。

Muzili G4 レビュー

イヤホンとケースの窪みが浅くて、結構取り出しにくいです。本体の下側にも窪みが欲しかった・・・。

Muzili G4 レビュー

イヤーフックとボタンはシリコン素材で出来ています。

Muzili G4 レビュー

本体の形状は、完全ワイヤレスイヤホンには多い形状です。

Muzili G4 レビュー

付属品は、説明書、充電ケーブル(Type-C)、イヤーフック(黄色)、イヤーチップ( S、M、L )です。

イヤーフック(黒)とイヤーチップMは、本体に装着されています。

Muzili G4 レビュー

左:イヤーチップ(黄色) 右:イヤーチップ(黒)

黄色は写真よりももう少し明るい色です。カメラの発色の限界・・・。

Muzili G4 レビュー

充電ケーブルは、Type-A to Type-Cです。

Muzili G4 レビュー

イヤーチップは、S、M、Lです。イヤーチップは、開放型になっていて、外音を取り込みます。スポーツ向けなので、納得の選択です。

正直あまり音質が良くないです。耳に蓋をする程度の形で、音が抜けて行くような感覚です。音が抜けすぎて、耳の近くでスピーカーが鳴っていると感じる程です。

勘違いしないで欲しいのですが、イヤホンの音質はかなり良いのです!

イヤーチップの用途が、良い音質で聴くためではなく、外音を取り込んで安全にスポーツを行うための物です。

Muzili G4 レビュー

イヤーチップの根元は、5mmでした。サードパーティー製のイヤーチップに付け替える事は可能です。

説明書は、日本語です。内容が理解出来る程度には翻訳されています。

Muzili G4 レビュー

ケースと本体で、90gです。大きさの割には軽いです。イヤーフックを収めるために、大柄になっているだけですね。

Muzili G4 レビュー

本体+イヤーフックで、7.1gでした。

Muzili G4 レビュー

本体のみで、4.8gでした。イヤーフックが、2.3gです。

本体の重さは標準的です。

Muzili G4 レビュー

左右の重さは無くて、14.2gです。

本体とイヤーフックで、分散して支えてくれるので、着けると全然重さは感じません。

Muzili G4の性能

防水性

IPX7です。

深度1mに30分浸しても問題ないように作られています。

スポーツで汗をかく程度は全然問題無いです。お風呂に落としても全然大丈夫ですね。

連続再生時間

連続再生時間は本体のみで6時間、ケース込みで36時間となっています。

コーデック

SBC、AAC対応です。

AACに対応しているので、iPhoneや対応するAndroidでは、高音質を楽しめます。

ノイズキャンセリング

音楽再生のノイズキャンセル機能はありません。

接続安定性

ポイント1 接続安定性を大幅に向上させる技術を搭載

Airoha社のAB1532というチップセットは、MCSyncという左右同時転送技術を搭載しています。

多くのイヤホンは、いずれかを親機、子機として扱います。親機から子機へ通信するときに頭を挟むため、接続が安定しなかったのです。

MCSyncの場合は、音源と左右のイヤホンが接続する事によって、接続安定性が飛躍的に向上しています。

TaoTronics SoundLiberty 77」にも搭載されていて、amazonの評価は、103の評価で星4を獲得しています。49%が星5をつけるのは、かなり高評価ですね。

Muzili G4のペアリング

ペアリング手順(Android)
  • 手順1
    イヤホンをペアリング状態にする
    Muzili G4 レビュー

    ケースから取り出すとペアリング状態になります。

  • 手順2
    スマホのbluetoothをONにする
    Muzili G4 レビュー

    スマホのbluetoothをONにして、「新しいデバイスとペア設定をする」を押す。

  • 手順3
    イヤホンを選択する
    Muzili G4 レビュー

    「G4」を選択する。

  • 手順4
    接続完了
    Muzili G4 レビュー

    一度ペアリングすれば、以後ケースから取り出すだけで自動接続してくれます。

Muzili G4の装着感

イヤーフックは黒と黄色があるので、それぞれ付けた写真をご覧下さい。

イヤーフックが特徴的ですが、シリコン製で柔らかく、適度なホールド感を生んでいます。

イヤーフックに対して、違和感や不快感は感じません。

個人的には黄色も、なかなか良い色だと思います。

aisu
aisu

イヤーフックが、思ったより目立たなくて良い!

Muzili G4 レビュー
yosh
yosh

眼鏡でもイヤーフックが干渉しません

ポイント2 スポーツでも外れないイヤーフック採用

イヤーフックは柔らかいシリコン素材で、不快感もなく、ソフトに耳にホールドしてくれます。走っても飛んでも絶対落ちないです。

イヤホン単体でもフィット感は良好なので、違和感がありません。

付属のイヤーチップは開放型です。浅くて耳に軽く蓋をする感じです。

フィット感は悪くないですが、カナル型のイヤーチップの方がフィット感が上がっておすすめです。

Muzili G4の音質

pixel3aとAACの組み合わせで検証を行いました。

付属のイヤーチップでは、他にレビューしたカナル型のイヤーチップの音質を判定した条件が異なるため、カナル型のイヤホンに変更して実施しました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。

音質テスト
  • 男性の声:元々聞き取りにくい音域の声ですが、若干篭って聞こえます。
  • 動物の鳴き声:馬の鳴き声に迫力があります。
  • 太鼓の音:太鼓の響きが、はっきりと伝わってきます。細かな揺れも感じ取れます。
  • チェロの音:音の広がりが感じられて、弦の震えが分かります。
  • ベル:クリアに再現されています。
  • ピアノ:綺麗な音色の心地いです。
  • 民族音楽:太鼓この音が細かい所まで響いて、臨場感があります。
  • オーケストラ:音の広がりを感じさせてくれます。

低音は、非常に良いです。ベースやドラムの音が、響いてきて凄く楽しめます。

中音はやや苦手で、少し籠り気味です。と言っても、聞き取れないとか、聞きづらいという事はありませんよ。男性ボーカルの曲は、苦手かと思います。

高音は綺麗に聞こえますので、女性ボーカルには良いですね。

低音にウーファーで感じるような、物理的な響きがあります。ドライバーの詳細が公開されていないので不明ですが、一つの特徴だと思います。

低音域に強く、響き渡るような低音が特徴です。ウーファー積んでいるような響きがあります。

中音域は若干篭りますが、実用レベルです。

ポイント3 イヤーチップ交換で予想を遥かに上回る高音質

元々付いているイヤーチップは、スポーツ向けの開放型です。密閉性が低くて外音が取り込める半面、音が抜けすぎてしまいます。

ただし・・・。元々の音質が、かなり良い方だと感じたのでイヤーチップを交換してみました。

激変!

低音の響く良い音質になりました!

手持ちの他のイヤーチップに交換して、試してみて欲しいです。

Muzili G4の操作性

物理ボタン式です。

ボタンの反応が良いです。操作の反映も早くてストレスがありません。

音楽一時再生/停止L/Rを1回押す
前の曲Lを2回押す
次の曲Rを2回押す
音量を下げるLを長押し
音量を上げるRを長押し
電話応答/切るL/Rを1回押す
着信を拒否するL/Rを2回押す
手動で電源をONにするケースから取り出す
手動で電源をOFFするケースに戻す
ボイスアシスタントL/Rを3回押す

音量調節が、ボタンで操作出来るのがいいです。

Muzili G4の評価

音質(高音)4.0
音質(中音)3.5
音質(低音)4.5
連続再生時間(単体)4.0
操作性4.5
コストパフォーマンス4.5
総合評価4.2

イヤーチップを変えると劇的な変化があって、突然お値段以上の音質に早変わりしました。

イヤーフックのお陰で全然落ちないし、ズレもしないです。これは本当に良い!

Muzili G4のまとめ

Muzili G4」はいかがだったでしょうか~?

良かった点、悪かった点をまとめていきましょう!

ポイント
  • AACに対応しているので、iPhoneや対応するAndroidでは、高音質を楽しめます。
  • 接続安定性を大幅に向上させる技術を搭載(MCSync)
  • スポーツでも外れないイヤーフック採用
  • イヤーチップ交換で予想を遥かに上回る高音質
  • 低音域に強く、響き渡るような低音が特徴です。ウーファー積んでいるような響きがあります。
  • 音量調節が、ボタンで操作出来るのがいいです。
  • イヤホンとケースの窪みが浅くて、結構取り出しにくいです。本体の下側にも窪みが欲しかった・・・。
  • 中音域は若干篭りますが、実用レベルです。
yosh
yosh

イヤーチップを交換した時は、震えました。

逢いたくて、逢えて、震える~♪

aisu
aisu

衝撃受けすぎて壊れた?

yosh
yosh

壊れてないし。冗談はさておき・・・。

フィット感が素晴らしい、高音質イヤホンでした!

タイトルとURLをコピーしました