【LifeStyle】yoshのグッズセレクション【No.8】コードレス空気入れ

グッズセレクションライフスタイル
スポンサーリンク

yoshセレクション

yosh
yosh

今回のテーマは「面倒と労働からの解放」です!

aisu
aisu

テーマが壮大過ぎない?

コードレス空気入れ(エアコンプレッサー、エアーポンプ)

エアーコンプレッサーというと、大きくて重い以下のような物を想像すると思います。

最近まで私もそのイメージだったんです。

たまたま見つけて、そのイメージが払拭されました!

見て下さい!この小ささ!

そしてコードレス!

スイッチを押したら、指定の空気圧まで入れて自動で停止!

yosh
yosh

神商品やー!

  • バッテリー式でコードレス
  • スイッチを押したら指定の空気圧で自動停止
  • 自転車なら15回分空気を入れられる
  • アクセサリーが充実
    • 自転車のバルブ(英式、米式、仏式)
    • ボールなどのバルブ(ボールノズル、空気針)対応
    • 収納バッグ
    • 充電ケーブル(ACアダプタ、シガーソケット)

商品の最大のメリットは「携行性」と「省力性」です。

下の画像にある手動の空気入れを使ってました。

楽に入れられて良いんですが、持ち運びが大変だったんですね・・・。

携行性

我が家はマンション住まいなので、空気入れを置きっぱなしに出来ないのです。

出掛ける時に空気を入れようと思うと、こうなります。

  1. 部屋から持ち出す
  2. エレベーターで降りる
  3. 自転車小屋まで行く
  4. 自転車を下す(上下段に分かれてるタイプ)
  5. 空気を入れる
  6. 自転車を上げる(邪魔なので置いておけない)
  7. エレベーターに乗る
  8. 空気入れを戻す
  9. エレベーターに乗る
  10. 自転車小屋まで行く
  11. 自転車を下す
  12. 出掛ける
yosh
yosh

書き出したら面倒臭過ぎますね・・・

それが、これを導入すると

  1. 部屋から持ち出す
  2. エレベーターで降りる
  3. 自転車小屋まで行く
  4. 自転車を下す
  5. 空気を入れる
  6. 空気入れを鞄に入れる(ポストに入れる)
  7. 出掛ける

携行性のおかげで、「空気入れを鞄に入れる」ことが出来るのです!

近所のスーパーに行くなど、軽いお出かけの時についでに空気を入れています。

aisu
aisu

上がったり下がったりしなくていいから、本当に楽になったよねー!

yosh
yosh

持っていきたくない時は、ポストに入れてます。小さいから出来る技ですね。

省力性

自動で空気を入れてくれるので、体力的に楽になりました。

出掛ける前に手動で空気を入れると、「一仕事終えた感」が出てしまって嫌でした・・・。

これなら何の力もいらないので、「ついで感」があって気持ち的にも楽なのです!

aisu
aisu

腕周りに「軽い疲労感」が残るのが嫌だったんですよ・・・

買って半年経過しましたが、壊れないし良い買い物でした。

記事を書くために調べていたら、「新型」が出てました!

バッテリーが取り外し出来るようになっていて、充電が楽になっていますね。

こちらの方がオススメ出来そうです。

–今すぐ労働と線から解放される!–

yoshのグッズセレクションまとめ

yosh
yosh

マンション住まいで、空気入れが面倒だと感じていた方におすすめです!

aisu
aisu

これは劇的に楽になったので良かったよね

自転車におすすめです。

自動車に使うには、空気を入れる速度が遅くてイライラするかもしれません。

気長に待てるなら問題無いと思います!

まとめ

「携行性」で面倒から解放されます。

「省力性」で労働から解放してくれます。

我が家に革新をもたらした、画期的な商品でした!

タイトルとURLをコピーしました