MPOW X3 ANC レビュー|格安ANCの期待の星

MOPW X3 レビューワイヤレスイヤホン

MPOW X3の特徴

「1万円・ANC・10mmDD」って宣伝文句として最強では?

MOPW X3 レビュー

MPOW X3 ANC』を購入しましたので、レビューしていきましょう~!

yosh
yosh

え?ANC搭載で1万円!?

aisu
aisu

10mmダイナミックドライバーで、音も良さそう・・・

yosh
yosh

これは欲しくなるやつだ・・・

ポイント

  • コスパ最高レベル
  • 格安のANCの実力はいかに!?
  • 10mmダイナミックドライバーは迫力抜群

MPOW X3の外観と付属品

デザインは値段なり

MOPW X3 レビュー

パッケージは、中身が見えて結構オシャレですね。

MOPW X3 レビュー

ケースはプラスチックですが、マットに仕上げてあり、見た目は高級感があります。ただ、指紋が残りやすい材質です。

ケースはかなりコンパクトです。小さくて軽いので、ズボンのポケットに入れても大丈夫です。

MOPW X3 レビュー

本体は、外側はマットで内側は光沢のある質感です。ブランドロゴはシンプルなので、悪目立ちしないですね。

耳に入る部分は少々大きめです。うどんの長さもあるので、「着けてる感」は出ますね。

MOPW X3 レビュー

付属品は、取扱説明書、クイック操作ガイド、ブランドカード、イヤーピース(ソフト、ハード)、充電ケーブルです。

充電ケーブルは、Type-A to Type-Cです。標準イヤーチップ(S / M / L)、ソフトタイプ(S / M / L)です。

MOPW X3 レビュー

本体とケース込みで、44gと非常に軽量です。持ち運びに困ることはないでしょう。

片耳4.7gで、両耳で9.4gとなっています。本体も非常に軽く、装着感を悪くすることもなさそうですね。

MPOW X3の性能

標準スペック+アクティブノイズキャンセリング

防水性

IPX4です。

連続再生時間

本体のみで、6時間です。ケース込みで、24時間です。

コーデック

SBC、AACです。

遅延についての補足

aptXは70ms(0.07秒)、AACは120ms(0.12秒) 、SBCは220ms(0.22秒)

ノイズキャンセル

アクティブノイズキャンセリングを搭載しています。

実際に試したものと「効果音ラボ」さんから音源をお借りして検証します。ノイズとして除去されて欲しい音をピックアップしました。

計測は室内、平常時の騒音レベルは平均38.5dBです。PCの音量は30としています。

ノイズキャンセリングとオフを切り替えて確認します。

  • 実際の電車
    • ノイキャンの効果は感じられます。公式の説明にある通り、マイルドに効く印象です。低音を中心に、マイクで拾った全ての音を軽減しています。アナウンスや金属音は、普通に聴こえます。
  • 新幹線走行中 中から録音:平均45.7dB
    • 「シュゴー」という風切り音がほぼ消えています。少し高めの「キーン」という音は、ほぼ変わりません。
  • キーボードの早打ち1 デスクトップPC:平均47.7dB
    • ほんの少しだけ音が小さくなります。高めの音なので、どのANC対応機種でも消えにくい音です。
  • マイクノイズ:平均45.6B
    • ザ・ノイズといった感じの音です。「ザー」という音が「サー」という、ザラザラした音が無くなって聴こえます。
  • 実際の扇風機:平均57.3dB
    • 羽の回る音はかなり軽減されます。ただし、そこそこの風切り音が入るようになりました。

ANCの強さは実用性があるレベル。同価格帯では優秀。

外音取り込み

搭載していません。

外音取り込みも付けて欲しかったところです。外部の音を取り込むマイクを搭載しているので、付けられそうなんですけどね。コストカットでしょうか。

どうして外音取り込みを搭載しなかったのか・・・。

ワイヤレス充電

未対応です。

給電(モバイルバッテリー)

未対応です。

MPOW X3の装着感

大きめの本体が災いして・・・

aisu
aisu

本体の大きさと、ステムの長さもあって、耳の穴が浅い私にはフィット感は良くなかったです

yosh
yosh

耳の窪みにはまるものの、少し大きいです。ちょっと落ちるのが怖いですね。

本体が大きめでフィット感が得られない人が多いかも

ステムは高さ3mm(窪み:出っ張り=2mm:1mm)。直径5mmです。

イヤーチップの交換は可能です。「SONYのハイブリッドイヤーピースMサイズ」を試しました。

ただし、ケースの許容量が低いため収まりません。いくつか試してみましたが、手持ちは充電出来ない物ばかりでした。

ケース内が狭く、交換出来るイヤーピースはかなり少ない。

MPOW X3の音質

素直なバランスに迫力ある音圧

Pixel3aとAACの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。音源は、どなたでも同じように検証できるように、YouTubeの動画としています。

音量は50%、ANCはON、付属の標準イヤーピースで検証します。

  • 男性の声:若干篭りを感じます。低めの男性の声は、不得意です。
  • 動物の鳴き声:馬の鳴き声が本当に「ブルブル」振動するんです。ドライバーの大きさがなせる業ですね。
  • 太鼓の音:アタック感ばっちりです。
  • チェロの音:10mmドライバーが仕事してます。広く大きな響きを生み出しています。
  • ベル:ベルの音は出ていますが、解像感は低めで、輪郭のはっきりしない音です。ベルの音すらアタック感があるのは面白いです。
  • ピアノ:わりと綺麗に出ています。
  • 民族音楽:ここが一番楽しめます。迫力が活きています。
  • オーケストラ:弦楽器の音の響きが凄いですよ。

低音強めで、10mmドライバーでアタック感もあります。EDMが面白く聴けました。

解像感は低めで、綺麗なボーカル音はあまり期待できません。

10mmダイナミックドライバーと低音重視なチューニングで、ノリノリで音楽聴くには向いています。静かに音楽を楽しみたいという用途には向きません。

10mmドライバーが凄まじいアタック感を生んでいる。

MPOW X3の操作性

目印になる窪みに注目

操作は、タッチセンサー式です。

タッチセンサーには物理的な窪みがあり、押す場所が分かりやすくなっています。感度も良好で、誤操作が少ないのでストレスになりません。

再生/停止Rを2回タッチ
次の曲Rを3回タッチ
前の曲Lを3回タッチ
音量を上げるRを1回タッチ
音量を下げるLを1回タッチ
電話応答/切るRを1回タッチ/Rを2回タッチ
着信を拒否するRを2秒タッチ
電源をONにするケースから取り出す
電源をOFFするケースに戻す
ボイスアシスタントLを2秒タッチ
ノイズキャンセル切替Rを2秒タッチ
外音取り込み切替Rを2秒タッチ

タッチセンサーの窪みのお陰で操作しやすく、ストレスが無い

MPOW X3の評価

スペックは嘘をつかない

音質(高音)3.5
音質(中音)3.5
音質(低音)4.0
連続再生時間(単体)4.5
操作性4.0
コストパフォーマンス5.0
総合評価4.1

音質は、10mmドライバーの恩恵で非常に力強いです。その反面、全体としては解像感は低めです。EDM、ロックなど低音が前面に出る曲に向いています。クラシックやバラードでは、繊細さに欠けるかもしれません。

連続再生時間は、本体のみで6時間と十分です。通勤、通学では、何の問題もないでしょう。

操作性は、窪みがガイドの役割をになっていて、誤操作を防いでくれます。

1万円でANC搭載ですよ?間違いなくコスパは高いです。

スペックに詐欺はないですが、ANCや音質のレベルは消して高くない。値段相応に妥協する部分があります。「2、3万円も出せない!」という人には、凄く価値がある製品です。

MPOW X3のまとめ

上を見ればキリがないが値段相応の価値がある

MPOW X3 ANC』は、いかがだったでしょうか~?

良かったところ、悪かったところをまとめていきましょう~。

  • ANCの強さは実用性があるレベル。同価格帯では優秀。
  • 10mmドライバーが凄まじいアタック感を生んでいる。
  • タッチセンサーの窪みのお陰で操作しやすく、ストレスが無い
  • どうして外音取り込みを搭載しなかったのか・・・。
  • 本体が大きめでフィット感が得られない人が多いかも。
  • ケース内が狭く、交換出来るイヤーピースはかなり少ない。
aisu
aisu

スペック通りの機能を搭載していて、期待通り?

yosh
yosh

スペックは嘘をついてないけど、レベル感は値段相応だったね

この値段でANC、10mmドライバーは凄く魅力的でした!価格と性能のレベルは、つり合いが取れているので、予算次第では候補にしていいと思います。

値段相応の部分も多いので、完璧を求める人は、3万円台の製品を買ってください。

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておいた方がいいね。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

MPOW X3の説明書

困ったときのやつ

取扱説明書は、日本語です。MPOWは日本法人を設立しており、翻訳は全く問題ありません。

コメント