【ガジェット】HolyHigh G3のレビュー【完全ワイヤレスイヤホン】

HolyHigh_G3レビューガジェット
スポンサーリンク

HolyHigh G3 イメージクリップ

HolyHigh G3の特徴

この記事では「HolyHigh G3」のレビューを行っていきます。

HolyHigh」とは「XB JP」というメーカーのオーディオ製品ブランドです。メーカーとしても2年保証を付けているようです。それ以外に情報がありません・・・。

aisu
aisu

じゃあどうして買おうと思ったの?

yosh
yosh

よく聞いてくれました!QCC3020というチップを搭載しているからです!

aisu
aisu

全く分からない!ちゃんと説明して!

QCC3020は、Qualcommという半導体メーカーの中でも最大手の製品です。

上位クラスにQCC5100シリーズ。エントリークラスとしてQCC30xxシリーズが位置しています。

QCC5100シリーズが発表されていますが、まだ普及してません。

QCC30xxシリーズは評価の高い完全ワイヤレスイヤホンに使われています。

細かく説明すると専門的になりすぎるので、評価出来るポイントは以下です。

QualcommのQCC3020の製品ページはこちら※英語です。

・TWS Plusという左右の接続安定性を向上する機能がある

※端末側はSnapdragon 845以上が必要。しかし、対応機種以外でも接続は安定していて、バッテリー持続時間も向上します。

・AAC、aptxのコーデックに対応している。

特にaptxは低高音域を切り捨てずに通信することで、高音質を実現しています。※端末側も対応している必要があります。

yosh
yosh

QCC3020を推す理由としては、価格がこなれてきて安い製品が出てきたからです。

aisu
aisu

高性能なのに値段が下がってきたの!?良いじゃん!

大切なポイントが1つあります。

Qualcommは出来るように機能を設計したけど、それを買うメーカーが機能を搭載しない場合があります。

QCC3020を搭載していても実際の製品でしか判断できない場合がほとんどです。

yosh
yosh

そこで、「yoshが人柱になって検証します!」という事です

HolyHigh G3の外観と付属品

箱からしてカッコイイ感じに仕上げてきています。

マットな素材です。指紋が付きにくなっています。結構小さいですね!

ちゃんと技適マークを取得しています。

充電ケーブルの挿し口はキャップが付いています。

繋がっていて完全に外れないタイプです。少し緩いのが気になります。

ケース+本体で実測56.2gでした。軽い方ですね。

ケースの蓋は左右いずれかにスライドさせます。90度、180度に引っ掛かりが作ってあり、カチっと止めやすくなっています。

中身が赤!開けた時に内側がマットな赤色になっています。好みは分かれてしまいそうですが、内側なので普段は目につきませんね。

本体もマットに仕上げてあります。派手な飾りは一切ありません。シンプルイズベスト。少し穴が開いている箇所がLEDで光ります。

本体は片耳4.4gでした。

公証4.5gなので、4.44gとか4.45gなんだと思います。スケールの精度の問題で計りきれませんでした。

付属品は、イヤーピース3種類(1種類は本体に装着)、micro-usbケーブル、取扱説明書です。説明書は若干日本語が怪しいです。

ACアダプタは付属していませんのでご注意ください。スマホの充電器はお持ちだと思いますので、USBが接続出来れば流用できます。

HolyHigh G3の性能

防水性

防水性は「IPX5」です。俗に言う生活防水です。多少水が掛かっても問題ありません。水没はNGです。ケースに防水性能はありません。

連続再生時間

連続再生時間は本体のみで6時間、ケース込みで48時間となっています。

Amazonのページと取扱説明書の連続再生時間が異なるので、誤差がありそうです。

正直、6時間連続で使う事は無いと思います。十分な性能ですね!

※3時間ほど使って70%になりました。まさかの上振れですか?

コーデック

SBC、AAC、aptx対応です。

pixel3aでAAC、aptxでの接続を確認しました。

aptxに対応していることで高音質を楽しめます!

ノイズキャンセリング

音楽再生にノイズキャンセリング機能はありません。

通話には環境音を抑えるcVcという機能が備わっています。

接続安定性

TWS Plus(Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plus technology)を搭載しています。

それまでのTWSは親機と子機が決まっていて、親機を経由して通信していました。

この技術は左右のイヤホンと直接通信することで、通信の安定性を高めています。

ただ、スマホ側も対応が必要です。snapdragon845を搭載している必要があり、ハードルは高いです。

親機のバッテリー消費が激しかったんですが、親機を左右に切り替えることでバッテリーの負荷を分散することにも成功しています。こちらはsnapdragon845は搭載している必要はありません。

大阪の地下鉄、繁華街、電機屋でフィールドテストを行いました。

一度も切れませんでした!優秀です!

HolyHigh G3のペアリング

ペアリング手順(android)
  • 手順1
    イヤホンをペアリング状態にする

    イヤホンをケースから取り出す事でペアリングモードになります。

  • 手順2
    スマホのbluetoothをONにする

    スマホのbluetoothをONにして、「新しいデバイスとペア設定をする」を押す。

  • 手順3
    スマホで接続するイヤホンを選択する

    「G3-R」または「G3-L」を選択します。「G3-Rとペア設定しますか?」と聞かれたら「ペア設定する」を押します。

  • 手順4
    ぺリング完了

    一度ペアリングすれば、以後ケースから取り出すだけで自動接続してくれます。

両耳モード、片耳モードで使用できます。

HolyHigh G3の装着感

aisu
aisu

一番小さいイヤーピースでフィットしました。落ちそうな感じはありません。耳が小さいので、少し飛び出した印象になります。

yosh
yosh

中間サイズのイヤーピースでピッタリでした。すっぽりと収まりました。

HolyHigh G3の音質

pixel3aとaptxの組み合わせで検証を行いました。

結論から言うと凄く良い。

この値段でこれだけ良い音出されたら、高価格帯のイヤホンは困るでしょうね。

中音域は少し籠る感じがします。話し声は若干影響あり。

低音、高音しっかり出ています。aptxの恩恵なのか、音の幅を感じます。

無音時には若干ノイジーな音がします。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。

弦楽器の弦がすれる音まで聞こえています。

6mmドライバとaptxの恩恵で、低音が出てるー!音に幅があります。

HolyHigh G3の操作性

タッチセンサー式です。

押せているけどワンテンポ遅れて効果が表れます。

一時停止、曲の前後は許容範囲です。

音量の上げ下げは遅れすぎて調整不能。本体での操作を推奨します。

音楽一時再生/停止L/Rを1回タップ
前の曲Lを2回タップ
次の曲Rを2回タップ
音量を下げるLをタッチ
音量を上げるRをタッチ
電話応答/切るL/Rを1回タップ
着信を拒否するL/Rを2秒タッチ
手動で電源をONにするLとRをそれぞれ1回タップ
手動で電源をOFFするケースに戻す/ケースから取り出して5分後
ボイスアシスタントL/R3回タップ

本体だけで電源を切るには5分放置するしかありません

HolyHigh G3の評価

全体的にQCC3020の恩恵を受けて、安物の完全ワイヤレスイヤホンのイメージを払拭しています。

そしてコストパフォーマンスが凄すぎる。5千円程度のイヤホンとは思えません。

音質(高音)5
音質(中音)3
音質(低音)5
連続再生時間(単体)5
操作性3
コストパフォーマンス5
総合評価4.3

HolyHigh G3のまとめ

HolyHigh G3」のレビューを書いてきましたが、総評を行います。

「QCC3020搭載で5千円程度で買える!」という価値は計り知れません。

音質も良好です。中音域の篭りはありますが、音域の幅が広いです。

無音時のノイズはよく聞かないと分からないです。レビューの為にかじりつくように聞いてやっと気付きました。

yosh
yosh

QCC3020を主軸に置いた選び方は正解でした!

aisu
aisu

低音好きな私でも、満足出来る音を出していてビックリ!

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておきなよ。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

タイトルとURLをコピーしました