【ガジェット】【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoレビュー

Anker_Soundcore_Liberty_Neo_icatchガジェット
スポンサーリンク

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの特徴

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo」を購入しましたので、レビューしていきましょう!

Amazonで、完全ワイヤレスイヤホンの売り上げランキングで、2位に輝いたそうです。

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンの中で、エントリークラスのベーシックな形状のモデルです。

yosh
yosh

初めての完全ワイヤレスイヤホンを買うなら、「これ!」と言えるモデルになっています。

「第2世代」 という事で、変更点を整理しておきます。

第1世代第2世代機能向上
連続再生本体3.5時間,ケース込み12時間本体5時間,ケース込み20時間
防水性能IPX5IPX7
コーデックSBC,AACSBC,AAC
ドライバーグラフェン採用6mmグラフェン採用6mm
操作物理ボタン式物理ボタン式
イコライザBassUpテクノロジー
変更点
  • 連続再生時間の向上
  • 防水性能の向上
  • Soundcore独⾃のBassUpテクノロジー

重量が変わっていないので、バッテリーが変わった訳では無さそうです。CPUが省電力な物に変更なったのかなと想定出来ます。

防水性能は、デザインの変更が無いので、コーティング技術の向上が要因かと。内部的な密閉性の向上も考えられます。

「聞いている⾳楽の低周波⾳域を即座に分析し、低⾳域を約43%増幅させます。」との事で、低音をブーストするイコライザが、掛かるようになりました。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの外観と付属品

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

最近のAnker製品は、パッケージからして綺麗に出来ています。企業努力。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

ケースはプラスチック製ですので、チープな印象は避けられないですね。ただし、細かくラメが入ったような加工が、チープ感をかなり和らげています。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

手に持ってみました。大きめのお寿司ぐらいです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

ケースの充電端子の形状は、micro-USBです。Type-Cが増えているので、第二世代で変えて欲しかった。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

PSEマークや技適はもちろん取得済みです。安心して使えます。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

ケースを開けたところです。蓋が全開にならなくて、最初は不良品かと思いました。

製品の画像を見ても同じなので、仕様ですね。

ケースの蓋が全開にならないので、本体を取り出す時に若干邪魔になります。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

本体を取り出しました。デザインは結構好きです。曲線とエッジの使い方が美しいと思います。

本体は若干大きめです。付けた時にボタンの部分が、結構はみ出ます。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

付属品は、説明書、安全のしおり、リセット方法、イヤーチップ4種類(XS , S , M , L)、イヤーウィング4種類(XS , S , M , L)、充電ケーブル(micro-USB)、ニコニコマークのやつ。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

充電ケーブルの端子は、Type-A to micro-USBです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

イヤーチップは、4種類( XS , S , M , L )あります。Mは、装着済みで届きます。オーソドックスな形状になっています。XSは、浅めで他のイヤーチップよりは、開放に近いです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

イヤーチップの根元が浅いので、イヤーチップを付け替えるとケースに収まらない可能性が高いです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

幅は5mmなので、一般的です。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

イヤーウィングは、4種類( XS , S , M , L )あります。XSは、装着済みで届きます。XSはイヤーウィングが、出っ張っていません。

yosh
yosh

最初は、XSが付いているとは思わず、Mを上から付けましたよ・・・。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

ケースと本体込みで、54.1gです。ケースも小さいし、プラスチックなので、軽量化出来ています。

これだけ軽いと、ズボンのポケットでも邪魔にならないです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

本体は、5.7gで平均的な重さです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

イヤホンは左右の重さの違いは無く、11.4gでした。

【 第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの説明書

ちょっと小さくて読みにくいですが、説明書を置いておきます。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの性能

防水性

IPX7です。

深度1mに30分浸しても問題ないように作られています。

スポーツで汗をかく程度は全然問題無いです。お風呂に落としても全然大丈夫ですね。

連続再生時間

連続再生時間は本体のみで5時間、ケース込みで20時間となっています。

コーデック

SBC、AAC対応です。

AACに対応しているので、iPhoneや対応するAndroidでは、高音質を楽しめます。

ノイズキャンセリング

音楽再生へのノイズキャンセル機能はありません。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoのペアリング

両耳接続

ペアリング手順(android)
  • 手順
    スマホのbluetoothをONにする
    【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

    スマホのbluetoothをONにして、「新しいデバイスとペア設定をする」を押す。

  • 手順
    イヤホンをペアリング状態にする
    【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

    ケースから取り出すとペアリング状態になります。

  • 手順
    スマホで接続するイヤホンを選択する
    【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

    「Soundcore Liberty Neo」を選択します。

  • 手順
    接続完了
    【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー

    一度ペアリングすれば、以後ケースから取り出すだけで自動接続してくれます。

右耳をケースに戻すと、再生が停止され、両耳の接続が切れます。

左耳をケースに戻すと、右耳の再生は、そのまま継続されます。

片耳接続

・右耳のみ

右耳のみで接続したい場合は、右耳のみをケースから取り出します。

または、両耳が接続された状態で、左耳をケースに戻します。

・左耳のみ

左耳のみでの再生は、出来ません。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの装着感

aisu
aisu

本体が大きめなので、下の方が耳に収まりませんでした。耳の穴が小さいので、奥まで入らないのもあると思います。ウィングをLにすると、安定感が出ました。

yosh
yosh

Mサイズのチップでピッタリでした。ウィングはMが良かったです。

イヤーチップとイヤーウィングの組み合わせで、フィットする可能性が上がってます。

本体が大きめで、背が高いので、耳がかなり小さい人は、フィット感が得られないかもしれません。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの音質

pixel3aとAACの組み合わせで検証を行いました。

この音質テスト用の音源で聞き比べています。

音質テスト
  • 男性の声:篭りやすい声ですが、はっきり聞こえます。
  • 動物の鳴き声:馬の鳴き声が、BassUpテクノロジーで協調されます!
  • 太鼓の音:程よく響きますが、底は浅いです。
  • チェロの音:弦の震えが伝わってきます。
  • ベル:ハンドベルの高音は、クリアに響き渡ります。高音が綺麗です。
  • ピアノ:中音域は少し弱いです。一歩奥に居る感じ。
  • 民族音楽:迫力ある音源ですが、再現しきれていないです。
  • オーケストラ:音源は重奏ですが、あまりオーケストラの良さが出し切れていません。

今までのAnkerの完全ワイヤレスイヤホンは、グラフェン採用ドライバで、硬質な素材を使っているためか高音が綺麗で、低音は響かない印象でした。

BassUpによって、低音は協調されましたが、中音域が引っ込んだような恰好になっています。

yosh
yosh

音質が悪いわけではなく、ご自身の音の好みに合わせて、検討材料にしてください!

BassUpによって、低音が強調されています。Ankerの他のイヤホンに比べると、低音が響いています。

低音をブーストした事で、ドンシャリ傾向になっています。音域ごとの強弱を5段階で表すと、高音=3、中音=2、低音=4という感じです。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの操作性

物理ボタン式です。

誤反応も無いし、反応も早いので、ストレスが無くて良いです。日常的に使うので、これはかなり重要なポイントです。

音楽一時再生/停止L/Rを1回押す
前の曲Lを1秒押す
次の曲Rを1秒押す
音量を下げる「音源の」音量ボタンを下げる
音量を上げる「音源の」音量ボタンを上げる
電話応答/切るL/Rを1回押す
着信を拒否するL/Rを1秒押す
手動で電源をONにするケースから取り出す
手動で電源をOFFするケースに戻す
ボイスアシスタントL/Rを2回押す

音量調節がイヤホンで操作出来ないのは、少し面倒です。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoの評価

音質(高音)4.0
音質(中音)4.0
音質(低音)4.5
連続再生時間(単体)4.0
操作性4.0
コストパフォーマンス4.0
総合評価4.1

音質のバランスは、低音寄りです。

連続再生時間は、ケースの小ささの割に良い方です。

操作性は、反応が良くて良いです。ただし、音量が変えられないので、この評価です。

セールになる事も多いので、その時にGetしてください!

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoのまとめ

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo」いかがだったでしょうか?

良かった点、悪かった点を、まとめていきます!

ポイント
  • AACに対応しているので、iPhoneや対応するAndroidでは、高音質を楽しめます。
  • イヤーチップとイヤーウィングの組み合わせで、フィットする可能性が上がっています。
  • BassUpによって、低音が強調されています。Ankerの他のイヤホンに比べると、低音が響いています。
  • 誤反応も無いし、反応も早いので、ストレスが無くて良いです。日常的に使うので、これはかなり重要なポイントです。
  • ケースの蓋が全開にならないので、本体を取り出す時に若干邪魔になります。
  • 本体が大きめで、背が高いので、耳がかなり小さい人は、フィット感が得られないかもしれません。
  • 低音をブーストした事で、ドンシャリ傾向になっています。音域ごとの強弱を5段階で表すと、高音=3、中音=2、低音=4という感じです。
  • 音量調節がイヤホンで操作出来ないのは、少し面倒です。
yosh
yosh

総合的に評価すると、低音強めで音質良好な、バランスの取れたイヤホンです。

aisu
aisu

突出した魅力は少ないけど、音質や品質のバランスがGOOD!

yosh
yosh

Anker製で、製品の品質は高い部類に入ります。

aisu
aisu

捏造のコメントも無いのに、500以上のレビューが付いているって、信頼の証よね。レビューする人の割合って、少ないので。

Amazonのコメントに、不良品の報告がありますが、致し方ないかと思います。

問題無い人は、コメントを書かず、不良品を手にしてしまった人が、コメントを書くものです。

電化製品に不良品は付きものですし、売れている数が多い分、そうなりがちです。

Amazonチャージ

◎Amazonギフトチャージのススメ

yosh
yosh

これ普通に知らなくて損してました。プライムの年会費を回収出来るぐらい使ってました・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージする」と、最大2.5%のポイントが付与されます。現金とは、コンビニ・ATM・ネットバンクを指します。詳細はこちら

以下のポイント付与率ですので、Amazonプライム会員になった方がお得ですね。

Amazonチャージポイント付与率
ポイント付与率
aisu
aisu

現金で購入して初回チャージで1,000ポイントもらえるじゃん。やっておきなよ。

普段からよく使うならAmazonプライム会員になっておいて、チャージしておく方がお得です。

—BigChance!—

タイトルとURLをコピーしました